ヒラハタクリニック掲示板

171262
ヒラハタクリニックの掲示板です。
当院に通院できない遠方の膵臓が弱い方向けですので、それ以外の方の書き込みはご遠慮ください。
同じような悩みを持たれている方も多いため、過去の投稿もご一読いただくよう、お願いいたします。
(あまり投稿が多いとお返事ができなくなりますので…。)
なお、不適切な内容の投稿は当方で削除させていただきます。
また、業務多忙のため、予告なく閉鎖させていただくことがあります。
ご了承ください。
名前
件名
メッセージ
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

蛋白質の摂取量について - KY

2017/08/12 (Sat) 16:04:32

以前にも質問させて頂いたKYです。その節は、丁寧なご回答を頂き有り難うございました。

今回は食事での蛋白質の摂取量についてお尋ねしたいのですが。

現在私は確診ではなく、早期慢性膵炎或いは慢性膵炎疑診といった状態ですが、発症以来3ヶ月で体重が5kg程減少してしまいました。減少は体脂肪のみならず、筋肉も相当に減少してしまいました。現在フオイパンとリパクレオンを服用中で、食欲は健常者時ほどではありませんがまずまずあります。ただ、体重が減少したせい、特に筋肉が減少したせいだと思いますが、体力がありません。それで何とか筋肉を増やしたいと思っている所です。

当掲示板の過去の投稿を調べてみますと、他の方の体重減少に関する同様の質問に対して、先生は次のように回答されておられます。

"体重については、筋肉量を増やすことで対処できる可能性が高いかと思います。たんぱく質をやや多めに摂取していただいて、筋トレをしていただくとよいかもしれません。"

それで質問なのですが、一般的に健常者の場合は、筋トレ後は筋トレによって傷んだ筋肉を再生させて増大させる為には、蛋白質の摂取が重要とあります。しかし、私としては、慢性膵炎患者の場合の蛋白質の摂取量について心配があります。

ご存知のように、通常、慢性膵炎患者の為の食事療法として良く言われているのは"脂質量"制限で、1食あたり10g、1日あたり30gとかいうのを良くみかけます。これは、脂質は消化に時間がかかり、その間ずっと膵臓に負担をかけるからという理由からだと理解しています。

しかし、 " 蛋白質量 "制限について書いてあるのを見かけた記憶がありません。私の疑問はこの点についてです。

本来、慢性膵炎が、膵臓で生成された蛋白質消化酵素が膵臓自身を消化してしまう病気であるのなら、 当然蛋白質消化酵素の生成量を抑える事が一番重要ではないかと思われます。従って、食事で蛋白質を摂れば摂るだけその分膵臓で蛋白質消化酵素が多く生成され、それは膵臓を傷める事につながるでしょうから、摂取" 蛋白質量 "についても"脂質量"制限と同様、1食あたり何g、1日あたり何gといった制限があるべきではないかと思われるのですが。

先生はこの摂取" 蛋白質量 "についてどのようにお考えでしょうか?制限しなくても大丈夫なのでしょうか?もし大丈夫という事でしたら、どのような理由が考えられるのでしょうか?

Re: 蛋白質の摂取量について - 平畑

2017/08/18 (Fri) 23:47:42

以前収拾した文献にたんぱく質制限について詳しく記載があったように記憶しているのですが、少し探しただけでは見つかりませんでした。
ただ、炭水化物の消化は問題になりにくいがタンパク質はそれに比べると問題になりやすい、脂質はかなり問題になる、というような記載は今日見た文献にも見られました。
炭水化物の消化についてはよく噛むことでかなり対応できてしまうのですが、蛋白質はそういうこともできませんので、やはり極端な摂取は避けるべきと思います。

Re: 蛋白質の摂取量について - KY

2017/08/19 (Sat) 01:23:14

平畑先生、お忙しい所、ご返答頂き有難うございました。

それでは、" 蛋白質の摂取量 "についても、脂質ほどとは言わないまでも、やはり気をつけなければいけないという事ですね。

という事は、可能な筋トレの量も自ずと限られて来るという事となり、筋肉量を増やす事により体重を増やす事もなかなか難しい事になってしまいますね。

慢性膵炎の場合、減ってしまった体重を回復させる事の難しさを再認識させられました。

どうも有難うございました。

Re: 蛋白質の摂取量について - 平畑 URL

2017/08/20 (Sun) 16:11:48

私は運動生理学については門外漢なのですが、爆発的な筋肉量増加を目指さないのであれば、ボディビルダーのようなタンパクの摂取をしなくても良いはずと思います。
また、たんぱく質そのものではなく、すでに分解されているアミノ酸のサプリであれば、膵臓に負担をかけなくて済む可能性があるかと思います。
そちらを試してみても良いかもしれません。
膵炎の治療でよく使われるエレンタールという経腸栄養剤でも、窒素源として蛋白質ではなくアミノ酸が配合されています。

Re: 蛋白質の摂取量について - KY

2017/08/21 (Mon) 00:42:47

平畑先生、

追加情報を頂き、有難うございました。

蛋白質の代わりにアミノ酸のサプリという手もあるのですね。

私は、慢性膵炎症状が出る前までは、週に1回か2回スポーツジムに行っており、そこから帰って来たらすぐにホエイのプロテインを摂取するようにしておりました。勿論、68歳という年齢ですので、ボディビルダーを目指していた訳ではなく、あくまで加齢による体力・筋力の退化防止の為ですので、筋トレの運動量も大したものではなく、従って摂取していたホエイのプロテイン量も大した量ではありませんでした。

慢性膵炎症状が出て以来、体重が5kg程減ってしまった現在、以前程の筋トレは多分負担が大き過ぎと思い、もう少し控え目の筋トレを行う事を考えていたのですが、その場合、以前と同様にホエイのプロテインを摂取していいのかどうか迷っていたのが今回の質問の背景です。

先生のアドバイスに従い、ホエイのプロテインの代わりにアミノ酸のサプリで適当な物が無いか探してみたいと思います。

お忙しい中、追加情報まで挙げて頂き、本当に有難うございました。

脂肪便について - 上海AO

2016/10/15 (Sat) 17:00:27

10/7に、ヒラハタ先生に診察して頂いた上海在住のものです。
頂いた薬を服用し始めてからは、鈍い痛みが1/3ぐらいまで緩和されてきました。
その節はどうもありがとうございました。
大変助かりました。
ところで、安心していたところ、昨日と今日が少し調子悪くなりまして、昨日が下痢で、今日は、ラー油のような油が混じった便(脂肪便?)がでました。
これは、今回が初めてになります。
便の色は黄色です。
脂質を抑える食事制限はやっていたのですが、
金曜日の午前中に豆乳を飲んでから調子が悪くなりました。
もしかしたら、木曜の食事の何かが悪くて、それが
原因なのかもしれません。
ということで、お伺いしたいのですが、ラー油のような油混じりの便が出た場合は、食事の内容により気を使ったり、腹八分や五分あたりにするなどの対策を施した方が良いかと思っておりますが、いかがでしょうか?
また、食事以外に気をつけるべき点など何かありますでしょうか?
お手数をおかけいたしますがどうぞよろしくお願い致します。

Re: 脂肪便について - 平畑 URL

2016/10/18 (Tue) 01:21:35

痛みがマシになったとのことで、安心いたしました。
皆さん全体としては良くなっていくのですが、細かいスパンでは状態には波があり、気を付けていてもよくなったり悪くなったり致します。

おっしゃるとおり、下痢をしたり脂肪便が疑われるようなときには、食べ過ぎないように、油をいつもよりさらに制限するようにすると早く楽になることも多いです。
(脂肪の極端な制限は、長期間になるようなら避けてください。)

ストレスや睡眠不足も調子が悪くなる要因として非常に大きいですから、そのあたりにも気を付けていただくとよろしいのではないかと思います。

また何かあればご連絡ください。

Re: 脂肪便について - 上海AO

2016/10/18 (Tue) 11:11:21

ヒラハタ先生
ご返信ありがとうございます。

承知致しました。
食事だけでなく、ストレス、睡眠不足にも気をつけていきたいと思います。

また、2日ほど脂肪便が続いて、3日目は排便がないのでまだ確認はできていないのですが、今朝は、トイレで何か問題がないかを確認していたところ、下着に便が少し付着していることが確認できました。
おそらく就寝時に気づかない内に漏れたのだと思います。

次の排便時に脂肪便があるかどうかを確認する予定です。

また、昨日から今朝にかけて、背中の左肩甲骨付近から左腰にかけて、チクチクという痛みが広がっているのが確認できました。
以前よりも範囲は広がってきています。

みぞおち左側の痛みは少しぶり返してきまして、現在は、受診前と比べると1/2から1/3程度の痛みで推移している感じです。

薬を服用しはじめて、みぞおち左側の鈍い痛みは1/3から1/2程度に減少した感じですが、ここ数日の脂肪便や背中のチクチクした痛みは、以前はなかったものなので、良くなった部分と悪くなった部分が混在している状況ではあります。

まずは、食事やストレスなどに気をつけていきたいと思っております。

Re: 脂肪便について - 平畑

2016/10/19 (Wed) 16:49:31

了解しました。
もしかしたらみぞおち左の痛みが減って、他の症状に気付けるようになっただけ、という可能性もあるかもしれませんね。
経験だけでいえば、全体としては改善している状況なのではないかと推測します。
また何かあればご連絡下さい。

Re: 脂肪便について - 上海AO

2016/11/16 (Wed) 17:08:46

平畑先生
いつもお世話になっております。

状況報告とご相談です。

前回、1ヶ月分のお薬を処方して頂いたので、
それらを飲みながら、脂質制限食事を行ってきました。

1ヶ月たった現時点では、

・痛みが1/4~1/5に軽減したものの、まだみぞおち左側の鈍い痛みや左側腰付近の鈍い痛みをほぼ毎日感じる

・脂肪便はその後出ていないものの、1週間に2、3日ぐらいは、食事(脂質制限の食事)した後に、お腹がゆるくなり柔らかい便が出る

といった状況です。

9月半ばから調子が悪くなって、10月上旬にそちらにお伺いしたのですが、9月以前の健康時の体調には、まだ戻っていない感じではあります。

また、薬が切れましたので、上海の病院に行きまして
・エクセラーゼ配合錠
をもらいました。
柴胡桂枝湯の方は、似たようなものを頂いたのですが、処方した所、1回目からお腹の調子が悪くなったので、全く使用しておりません。

なので、今はエクセラーゼ配合錠のみを
処方しております。

しかし、薬が変わったせいなのか、
以前よりは、少し痛みがぶり返してきている
ような気がしております。

なので、お伺いしたいのですが、
再度、平畑先生の所をお伺いして診て
頂くのが良いのでしょうか?

それとも、エクセラーゼ配合錠だけでもいいので
これを飲みつつ、脂質制限の食事を続けて
様子を見るのが良いのでしょうか?

個人的には、上海の病院で頂いたエクセラーゼ配合錠は
大きさも小さく、以前そちらで頂いたものよりは
自分には合っていない気がしておりますので、機会を作って
再診をして頂く方向で考えた方が良さそうには
思っております。

ということで、お手数をおかけいたしますがご教示頂けると助かります。

どうぞよろしくお願い致します。

Re: 脂肪便について - 平畑 URL

2016/11/20 (Sun) 18:50:35

そうですね、念のため受診していただいた方がよいかと思います。
ご来院いただいた際には長めの処方をしたいと思います。

Re: 脂肪便について - 上海AO

2017/01/12 (Thu) 23:31:54

お世話になっております。
上海在住のものです。

2月の頭に東京へいく予定がありまして、
その際に、先生の所に診察を受けに
お伺いしたいと思っております。
その際は、よろしくお願い致します。

ところで、今から3,4週間前ぐらいは、
だいぶ調子が良くなってきましたので
(痛みが1/5で、下痢が2週間に1回程度)
試しに、2週間前に、薬の服用を中止してみました。

そして、1週間ほど様子を見ながら過ごしていたのですが、
多少脂質が多い食事(ゆで卵やアボガド)を
取る機会がありまして、その際に、ひどい
下痢になってしまいました。

その日以降から、徐々に痛みが増してきまして、
一番痛いときと比較すると、痛みが1/2程度
までぶり返してきたような感じでした。
下痢と鈍痛が3日ほど続いたような状況です。

なので、その後、薬を再度服用しはじめまして、
脂質制限をきちんと行うようにしました。

それから1週間ほど経ちましたが、
・痛み ピークの1/4
・下痢 1週間に1回程度
といった状況で、回復傾向にはあります。

ゆで卵等を食べて下痢した際には
・みぞおち左側の痛み
・背中の痛み
・左横腹の痛み
・食後の左横腹のボコボコ、グルグルした感じ
といった症状がいろいろと出たのですが、
薬の服用と脂質制限で、痛みは軽減されて
きたものの、どうも食後の左横腹のボコボコ
した感じがあまり軽減されておりません。

なので、これが膵臓と関係するのか?、そして、
もし関係が薄いのであれば、大腸や他の器官などの
検査も念のためにした方が良いか?、などを
お伺いしたく掲示板に書き込んだ次第です。

場所的には、以前、見ていただいた際に、
みぞおち左側と左横腹を触診されたかと
思いますが、その左横腹付近から
背中にかけて、ボコボコしたものを感じます。
また、これは、食後1~3時間後ぐらいに
特にそう感じます。

ボコボコした感じがあると、ある程度の便意も
催してくる感じです。
なので、ここ数日は、1日に2、3回、
トイレにいっております。
便は、多少柔らかめの茶色い便です。

診察して頂く際にご相談させて頂こうかと
思っておりましたが、他の検査が必要となると
その手配もありますので、念のために、掲示板で
事前にお伺いした次第です。

お手数をおかけいたしますがよろしくお願い致します。

Re: 脂肪便について - 平畑 URL

2017/01/15 (Sun) 00:52:14

ボコボコする感じは「膵臓の調子が悪い」という精神的ストレスや、それに伴う呑気症(空気嚥下症)が原因として最も疑わしいと思います。
ただし、大腸カメラを何年もしていないようであれば、念のために施行しておいても良いだろうと思います。
とはいえ、緊急で大腸カメラをしなければいけない状況とは思いません。日程を含め、ご検討ください。

Re: 脂肪便について - 上海AO

2017/01/17 (Tue) 18:53:10

ご回答ありがとうございます。
ご教示頂いたように日程を考慮してどうするかを決めていきたいと思います。

Re: 脂肪便について - 上海AO

2017/04/24 (Mon) 11:29:17

お世話になっております。
上海AOと申します。

最近、少し膵臓の調子が悪くなったようでして
みぞおち左側、左横腹、背中などに
少し痛みがでてきました。

また、2月末の人間ドックの血液検査で、
リパーゼが基準値より若干高めとなって
おりました。
# 検査結果を見ると、13~60が正常範囲で
# 結果は、64だったようです。

脂質を抑える食事は今も継続して行っていますが、
たまに食事の量を多めに取った時に、調子が
悪くなることがあります。

また、ブリの切り身を1つ食べると、
膵臓の調子が悪くなったりしておりましたので、
多くない量の脂質の摂取でも、調子が悪くなる
ことが最近は見られるようになったと感じております。

現状は、このような症状なのですが、
5月中旬に東京へ行く予定がありまして、
先日、診察を申し込みました。

お手数をおかけいたしますがよろしくお願い致します。

Re: 脂肪便について - 上海AO

2017/04/27 (Thu) 16:21:56

ヒラハタ先生

お世話になっております。
上海AOと申します。

少しお伺いしたいのですが、
5月中旬に診察の予約をしましたが、
前回のエコー検査から半年以上経過して
おりますので、エコー検査についても
予約しておいた方が良いでしょうか?

お手数をおかけいたしますがよろしくお願い致します。

Re: 脂肪便について - 上海AO

2017/04/29 (Sat) 01:01:38

お世話になっております。
上海在住のものです。

ここ数日、膵臓付近に違和感がありまして、
食事をした後の痛みや違和感などが
以前より強くなっておりまして、
ここ2日は、食後に下痢が出ることが
増えてきておりました。
# 脂肪便には、まだなっておりません。

なので、試しに、今日の夕食後、
食後血糖値を計ってみたのですが、

食後1時間後血糖値
173

食後4時間後血糖値
128

といった数字で、正常ではない
数値がでてしまいました。

ちなみに、一ヶ月前に血糖値を計ったときは、
90-120台でしたので、明らかに今日の数値は
今までと違います。

本日の夕食で、食パンや果物などの糖質が
多い食事を取りましたが、一ヶ月前は、
同じような食事でも、高くて128程度でした。

今まで、毎年の健康診断で血糖値が
問題となったことは一度もありません。

2月の血液検査で、リパーゼが
若干ですが基準値を上回っておりましたが、
その頃計った血糖値は、正常範囲内でした

取り急ぎ、糖質を抑えるようにはしたいと
思っておりますが、何か注意すべき点などが
ありましたら、ご教示頂けないでしょうか?

どうぞよろしくお願い致します。

Re: 脂肪便について - 平畑 URL

2017/04/29 (Sat) 22:18:13

こんばんは。
前回の書き込みの返事ができておらず、失礼しました。
リパーゼの異常値が見られますので、腹部エコーは半年ごとにはした方がよいと思います。
できれば予約するようにしてください。
 
血糖値についてですが、1か月前の血糖値は食後の血糖値だったのでしょうか…?
少し膵臓を休ませる意味で食事量を減らすのは問題ないと思いますが、極端になりすぎないようには気を付けてください。
また、ストレスや睡眠不足も糖尿病の増悪因子ですので、気を付けるようにしてください。

Re: 脂肪便について - 上海AO

2017/05/01 (Mon) 19:06:34

お世話になっております。
上海AOと申します。

ご回答ありがとうございます。

エコーについて予約致しました。
よろしくお願い致します。

また、1ヶ月前の血糖値は、食後のものになります。
確か、その時は夕食として、パンや甘いのもを
取ったのですが、食後2時間の血糖値で、
136でした。
# その付近で計測した空腹時血糖値は、83ぐらいだったと思います。

今回は、夕食として、バナナ、リンゴ、食パンと
糖質が多かったとは思いますが、食後1時間
血糖値で、173でした。
# 次の日の朝、計測した空腹時血糖値は、96でした。

また、膵臓を休まる以外に、極端になり過ぎないようにすること、ストレス、睡眠不足についても気をつけたいと思います。
ご教示ありがとうございました。

診察時にはよろしくお願い致します。

Re: 脂肪便について - 上海AO

2017/06/27 (Tue) 20:05:05

ヒラハタ先生

いつもお世話になっております。
上海AOと申します。

7月末に東京へ行く予定がありますので、
再診の予約をする予定です。

そこで、お伺いしたいのですが、再診に加えて
血液検査やエコーなどの検査も、念のために
申し込んでおいた方が良いでしょうか?

行く機会が限られておりますので、もしかしたら
なるべく申し込んでおいた方が良いのではないかと
思いましてお伺いした次第です。

お手数をおかけいたしますがよろしくお願い致します。


補足です。
去年の10月の一番調子が悪かった時と比べて、現状がどういう感じかを体感値として以下に記述致します。
みぞおち左側、左横脇腹、左背中の痛みと違和感についてです。
# 数値が高い方が悪化度が高いです。

・痛み
 昨年10月を5とすると、
 現在は、1~3ぐらい。

・違和感
 昨年10月を1とすると、
 現在は、2~3ぐらい。

上記のように、痛みが軽くなったりぶり返したりしております。
また、違和感は、昨年10月の発症時よりは、増加しまして、体感的には倍以上になった感じです。

最近は、脂質制限は、以前より強化しています。

参考までに記述致します。

Re: 脂肪便について - 平畑 URL

2017/07/02 (Sun) 16:40:22

痛みが減っているのであれば、それほど心配しなくてもよいことが多いように思いますが、念のため採血、腹部エコーを行うことは悪くないと思います。
採血項目については保険の関係で行えないものがあるかもしれません、その点はご了承いただければと思います。
採血については予約はいりませんが、腹部エコーについては、可能であれば電話で予約をしていただければと思います。
(掲示板で予約を受け付けることは致しておりません。)
よろしくお願いいたします。

Re: 脂肪便について - 上海AO

2017/07/03 (Mon) 11:56:06

ご返信ありがとうございます。
再診の申込みの際に、エコーの申込みをしておきたいと思います。

ところで、現在、非常に困っていることがあります。
丁度、先週の火曜日にこちらの掲示板に書き込みをした頃からなのですが、
水様便が出るようになりまして、今日までで、約1週間ほど続いております。

あまりにも治らないので、先週木曜日には、近くの病院に行きまして、
・胃酸を抑える薬
・整腸剤
を処方してもらい4日ほど服用しているのですが、ほとんど改善はみられません。

また、昨日の日曜日のお昼には、お蕎麦を食べたのですが、
夕方あたりから、水下痢と激しい膨満感に襲われました。

ここ4日間は、おかゆと果物のみでしたので、試しに日曜日にお蕎麦なら大丈夫かと思って食べたのですが、想像以上にひどい水下痢と腹部膨満感に襲われております。

先週の前半は、食あたりかもしれないと思っていたのですが、今は、膵炎に関連している可能性が高そうにも思っております。

ひとまず、まともな食事はできなさそうなので、水分補給だけはしっかりと行っていきたいと思っております。

また、近くの病院に行った際には、食あたり以外の
可能性として、膵炎関連についても聞いてみたのですが、現時点では分からないという返答でした。

まずは、少しでも状況を回復したいのですが、何か気をつけるべき事項などありますでしょうか?

ところで、体重ですが、去年の10月に62Kg
あったものが、今では、47Kgまで減少しまして、
体感的には、体力もかなり落ちてしまったと
感じております。

特にここ1週間は、水様便でまともな食事も
できていないので、歩くのにもしんどさを感じて
いる次第です。

また、体温ですが
36.8~37.5
といったように、下痢がひどいときは、
37.5まで上がったりしております。

あと、痛みについても記述致します。
痛みの強度は、以前よりは半分以下になりましたが、
痛みを感じる面積は、以前よりは広がりました。
以前:みそおち左側のチクチクする痛み。たまにえぐるような痛み。
現在:みぞおち左側、左脇腹、背中などに全般的な鈍い痛い

現在は、痛みを感じる部分は、かなり広がったので、個人的な感覚としては、以前より全体的に悪化したような感覚ではあります。

食事についても記述致します。
ここ9ヶ月で、食べられるものについてだいぶ
少なくなりました。
以前は、多少油が入っていても問題なかった
のですが、今は、多少の油でもお腹の調子が
悪くなる感じが増えました。
また、量も、以前の6割ぐらいに抑えないと
お腹の調子が悪くなる感じです。

なので、以前と比べると食事が普通にできなく
なってきている感じでして、徐々に体の衰弱が
進んできている感覚があります。
去年の10月に発症してから、基本的に
調子は右肩下がりな感じです。


参考までに記述致します。

お手数おかけ致しますどうぞよろしくお願い致します。

Re: 脂肪便について - 平畑 URL

2017/07/15 (Sat) 22:32:28

お返事遅れました。
だいぶしんどい状況ですね。
食事にはかなり気を付けておられるようですので、そのほかの要因を疑いたくなります。

・ストレス
・睡眠障害(時間は十分でも浅くないかなど)
・自己免疫性膵炎の可能性(IgG4の測定はしてありましたでしょうか)

などが思い浮かぶところですし、さらに、大腸の病気(下痢型過敏性腸症候群や潰瘍性大腸炎など)の有無なども考慮しなければいけないかもしれません。

また、膵臓の弱い患者さんはそばを食べていただくことも多いのですが、下痢をしやすい場合はうどんの方がよいように思います。

状況からすると、消化酵素も、エクセラーゼよりはリパクレオンを使っていただいた方が良さそうに思います。
また何かあればご連絡ください。

Re: 脂肪便について - 上海AO

2017/07/18 (Tue) 14:51:08

ヒラハタ先生
ご返信ありがとうございます。

水下痢の方は、発症から2週間ぐらいで良くなりました。
上海の病院に行って、日本人医師とこの件について話した所、細菌性などの下痢だったのではないか、という話しでした。
しかし、体重が62Kgから48Kgまで減っているので、念のために、腸の検査をした方が良いのではないか?、と言われましたので、今回の東京渡航時に、大腸の内視鏡検査を行う予定です。

また、
・上海の病院で、アミラーゼとリパーゼを今回検査したところ、どちらとも正常範囲
・下痢が直って、食事ができるようになったので、体重が47Kgから少し増えて、今は49Kg程度。
・膵臓付近の痛みや違和感は多少あるものの以前よりは軽減。
・水下痢時には、血液や粘液は特に混じってはいなかった。
といった状況でして、前回の書き込み時のひどい状況からは、回復して一段落した状況となります。

また、今回、そちらでの診察日と、大腸の内視鏡検査日が被るので、エコーの検査の予約は出来ませんでした。
なので、診察のみをお願いしたいと思っております。

ということで、来週の診察の際には、よろしくお願い致します。


また、以下、回答となります。

・ストレス
→ 人並みにありますが、ものすごくあるわけではないと考えています。

・睡眠障害(時間は十分でも浅くないかなど)
→ 睡眠時間は、通常は7.5時間で、6時間ぐらいはしっかりと眠れていると思います。

・自己免疫性膵炎の可能性(IgG4の測定はしてありましたでしょうか)
→ 測定したことはありません。

上記の件や、消化酵素などについても
再診の際に詳細をご相談させて頂ければと思っております。

どうぞよろしくお願い致します。

Re: 脂肪便について - 上海AO

2017/08/16 (Wed) 17:36:24

ヒラハタ先生
お世話になっております。
上海AOと申します。

7月末の再診ではお世話になりました。

8月末に、東京へ行く予定がでてきましたので、
IGg4の検査について少しお伺いしたいことがあります。

以前、ご教示頂きましたように、タンパク質の量を減らしております。

8月末(8/28の週)の東京出張の際に時間を作りまして、再診のためにお伺いしようかと計画をしておりますが、その際に、IGg4の再検査なども行ったほうが良いのでしょうか?

それとも、前回の検査から1ヶ月程度しか経っていないので、間隔が短いかもしれませんので、また、次回に検査するといった形が良いでしょうか?

基本的には、日本へ行く機会は、年3回程度なので(たまたま今年は多くなりましたが)、少ない機会を上手く活用できるようにしたいと思っておりまして、この件について、お伺いした次第です。

お手数をおかけいたしますがよろしくお願い致します。

Re: 脂肪便について - 上海AO

2017/08/16 (Wed) 17:53:28

お世話になっております
上海AOと申します。

そういえば、1点思い出したのですが、前回、IgG4の検査を受けた際に、当日のお昼に、大腸の内視鏡検査を受けておりまして、麻酔(点滴からによる麻酔)を使用しておりました。

この点は、IgG4の検査結果に与える影響はあったりしますでしょうか?
もし、影響を与える可能性がある場合、再度IgG4の検査を受けるなどを考えた方が良いでしょうか?

お手数をおかけいたしますがよろしくお願い致します。

Re: IgG4について - 平畑

2017/08/18 (Fri) 23:49:49

大腸カメラによる影響はまずないものと考えます。

膵臓が弱い - ハルケイ

2017/08/03 (Thu) 20:30:59

前にもご質問させていただいた者です。
IPMNで現在定期検査をしています。6年前から胃痛腹痛下痢に慢性的に苦しんでいます。以前、膵臓が弱い状態なのではと教えていただきました。その場合、ストロカインというお薬は効果的ですか??

Re: 膵臓が弱い - ハルケイ

2017/08/03 (Thu) 20:34:49

すいません。もう一つ質問させて下さい。以前、このような症状は落ち着いてくる可能性があると教えていただきましたが、通常気を付けて生活してればどのくらいで痛みがなくなりますか?

Re: 膵臓が弱い - 平畑

2017/08/04 (Fri) 23:35:17

ストロカインは胃の薬なので、膵臓の痛みにはあまり効かないと思います。
効いたら膵臓の痛みではないと思っていただいていいと思います。
膵臓の痛みがどのくらいで引くかはかなり個人差がありますので、一概には言えません。
月単位で徐々に良くなることも多く、半年経って振り返ると「良くなったな」と実感する、ということもよくあります。

Re: Re: 膵臓が弱い - ハルケイ

2017/08/05 (Sat) 06:30:06

御返事ありがとうございます。
私の場合は6年間ずっと治らない症状に苦しんでいます。もうどうしていいのか分かりません。月の半分くらいそのような症状があります。どうしたら症状から解放されますか?
ちなみに、慢性膵炎初期はMRCPでも分かりますか?

Re: 膵臓が弱い - 平畑

2017/08/05 (Sat) 14:08:12

診察しておりませんので、はっきりしたことは申し上げられません。
ただ、当院で治療してもなかなか良くならない方も少数ながらいらっしゃいます。
「慢性膵炎初期」がどのレベルを意識しておられるか分かりませんが、「早期慢性膵炎」はMRCPではわかりません。

Re: Re: 膵臓が弱い - ハルケイ

2017/08/06 (Sun) 13:39:51

お返事ありがとうございます。
私の場合は、IPMNの検査のときMRCPを行います。膵管の状態は今のところ問題無いみたいですが、早期の慢性膵炎はMRCPでは分からないんですね。早期の慢性膵炎と膵臓が弱いだけの違いを教えていただければ有難いです。よろしくお願いします。

Re: 膵臓が弱い - 平畑 URL

2017/08/06 (Sun) 21:57:47

「膵臓が弱い」だけの方は採血に異常が出ません。
「早期慢性膵炎」は採血上異常があり、超音波内視鏡検査で「早期慢性膵炎」の所見がある方のことを指します。

Re: Re: 膵臓が弱い - ハルケイ

2017/08/07 (Mon) 20:23:08

何度も御丁寧なお返事をありがとうございました。
よく理解出来ました。ありがとうございます。

悩んでおります( 長文失礼します) てん

2017/08/04 (Fri) 18:24:48

初めて書き込みさせて頂きます。

30代後半 女性 です。

仕事は激務でストレスの多い職場にトータル10年程おりました。

お酒はほとんど飲みませんが甘いもの、特に生クリームが好きで若い時に愚かしいのですが、ストレス発散にケーキバイキングなどの暴食を頻繁にしてしまいました。

現在は2歳児がいるため食事には気を配っておりますが睡眠不足などストレスは強い状況です。仕事はしておりません。

10年程前から左の季肋部と言うのでしょうか、肋骨の内側のカーブに沿うような形で重だるい痛みとシコリを…
丁度その真裏にあたる左の背中側にも同じような痛みが出るようになりました。

みぞおちにたまに差し込むような痛みが出る事もあります。
へその拳一つ外側にもシコリと圧痛があります。

無視出来ない鈍痛と膨満感が左側だけですが24時間続くため
食欲がなくなり、夜間も身体の置き場に困り背中に拳を当てたり腹を押しているうちに朝方になっていた事もありました。

押すと腹側も背中側もかなり痛みがあり、特に背中側は押した時より離した時に強い痛みが出ます。

焼肉などの脂の強い食事をした後に毎回ではありませんがひどい下痢をする事があります。

頻度は数ヶ月に一回、期間は長くて一週間程度だったのですが、昨年の夏頃から急激に悪化し、強弱はありますが常に症状が出ている状況です。

検査は六年程前に小さめの総合病院で胃カメラ、腹部エコー、血液検査、糖尿病の血液検査、CT一通りやりましたが異常なく、原因不明でした。

昨年夏には人間ドックで胃のバリウム検査、腹部レントゲン、腹部エコー、血液検査、尿検査、検便
全て異常なし
婦人科受診しエコー 異常なし

今年三月にも強い症状が出たため大学で膵臓の研究をされていた医師に相談したところ痛みの場所から膵炎、膵癌を疑われ腹部エコー、血液検査、尿検査をしたのですが数値に異常が無かったため至って健康となり薬などは処方されず整形受診を勧められました。

しかし明らかに内蔵…場所からも膵臓が関係しているように思われどんな検査をしたら良いのか、どんな治療をしたら良いかわからず悩んでおりました。


ネットで検索しているうちにこちらの掲示板にたどり着き、膵臓が弱い人が沢山いらっしゃる事を知りました。

私の場合は膵臓が弱った状態なのでしょうか?

他の方は顕著でなくとも血液検査の数値が平均より高く出ていらっしゃったりしますが、私は基準値内でした。

長くなり申し訳ありません。

Re: 悩んでおります( 長文失礼します) - 平畑

2017/08/04 (Fri) 23:39:11

数値で異常が出ないけれども膵臓の症状で悩んでおられる方はたくさんいらっしゃいます。
膵臓が弱い可能性は十分にあるように思います。
生活療法をしつつ、定期的な検査(腹部エコーと採血)をしていただくことをお勧めします。
診察していないのではっきりしたことは言えませんが、「しこり」については、場合によってはCTなども必要かもしれません。

Re: 悩んでおります( 長文失礼します) - てん

2017/08/05 (Sat) 15:54:46

ご多忙な中、丁寧なお返事とアドバイスをありがとうございました。

明らかに症状があるのに数値に出ないからと、何の治療もアドバイスもなく、とりあえずと胃薬を渡され突き放され続けてきたので本当に気持ちが明るくなりました。

とてつもなく遠方ではないのですが、子供が小さく、また家族に病人がいるので、そちらまで診察にお伺いする事ができず掲示板を利用させていただきました。

食事療法と定期的な血液検査、エコーでしばらく様子を見てゆこうと思います。

失礼いたしました。

アルコール性慢性膵炎について。 KK

2017/07/22 (Sat) 16:51:50

平畑先生様

現在36歳の女性です。
アルコール性慢性膵炎と診断され、カモスタットメシル酸塩錠100ミリグラムを朝、昼、夕に2錠づつ飲み、禁酒しております。
質問がございます。ご多忙の中大変申し訳ございませんが、ご返信お待ちしております。

①必ず糖尿病に進展するのでしょうか?
進展しない場合もあるのなら、どのような予防をしていけばよいのでしょうか?
②禁酒、脂質制限などの生活改善、薬服用により、膵臓癌になるリスクは減らせるのでしょうか?
③料理に使う酒、みりんは使用してもいいのでしょうか?
④日本消化器病学会編集の、慢性膵炎ガイドブックに、アルコール性慢性膵炎の女性患者は平均寿命が52.9歳と記載されています。これは、禁酒をして、薬を服用していても短命ということなのでしょうか?

たくさんの質問申し訳ございませんが、よろしくお願い申し上げます。

Re: アルコール性慢性膵炎について。 - 平畑

2017/07/22 (Sat) 23:44:05

どの程度の状態かが分からないので、一概に言えないというのが実情です。
一般論としては、必ず糖尿病になるわけではないですし、生活療法その他で癌のリスクは減る可能性が高いです。
みりんや酒については、しっかり熱でアルコールを飛ばしていれば問題ないと思います。
平均寿命についても、どの程度の状態で「膵炎」と言われているかによって話はだいぶ変わります。
本来であれば主治医の先生に確認していただかなければならない内容です。
聞けない事情があるのであれば仕方がないかなと思いますが、まずは主治医の先生にお尋ねいただければと思います。

Re: アルコール性慢性膵炎について。 - KK

2017/07/24 (Mon) 20:19:32

お忙しい中、ご回答ありがとうございました。

夕方の背部鈍痛があったので - 松山

2017/07/23 (Sun) 18:41:49

こんにちは。55歳男性です。
12時前に昼食を取るのですが、おやつ等は無しで大体夕方4時から5時頃になると背部裏の方にやるせない違和感・鈍痛(昔十二指腸潰瘍をやった時に似た痛み)が頻繁に出るようになったため、毎年定期健診を受けている検査クリニックで診てもらいました。
もともと数年前から萎縮性胃炎の所見はあったのですが、胃カメラではそれほど痛みを感じさせるような荒れなどは無いということで、セルベックスとガスターを処方されて半年以上続けさせてもらっています。楽になった気はするのですがやはり夕方の違和感がたまに出てきます。特に外で飲酒の機会があると(普段より少し多くなる)、翌日ではなくて翌々日の夕方に悪化することも経験としてわかってきました。
夕方の痛みということで調べていたら、色々と症状が膵炎のものに近いことが分かり、エコーと血液検査をしてもらいましたが異常は無く膵臓には問題ないとの診断でした。その他も肝臓なども健康診断レベルではでは大きな指摘はありません。
さらに日々調べていたら何かの検索ワードで御クリニックのHPを見つけ膵臓が弱いというパターンがあるのだと納得した次第。先生のお勧めサプリともう一段階の節酒を始めたところです。
・こういう症状は膵臓が弱いパターンでしょうか。(やはりそうですよね)
・飲酒後翌々日に症状が出るというところで何か腑に落ちるようなところはありますでしょうか。

Re: 夕方の背部鈍痛があったので - 平畑 URL

2017/07/23 (Sun) 23:56:07

翌日ではなく翌々日に来るという人は、少数派ですがたしかにいらっしゃいます。
診察していないので痛い場所も分からず、「膵臓」と決めつけることは残念ながらできません。

Re: Re: 夕方の背部鈍痛があったので - 松山

2017/07/24 (Mon) 07:32:59

そうですね。ありがとうございます。ちなみに痛重くなるのは背骨真ん中やや左あたりのことが多いです。
ご回答ありがとうございました。

微熱について - KY

2017/07/13 (Thu) 11:45:45

平畑先生、こんにちは。以前質問させて頂いKYです。

慢性膵炎(初期?)を発症して約2ヶ月になります。現在主治医から処方されている薬は、フオイパンとリパクレオンです。

お忙しい所を何回も質問して申し訳ないのですが、非常に困っておりますので宜しくお願い致します。同様の質問は勿論主治医にも致しましたが、分からないという返事でした。

今回の質問は、慢性膵炎と微熱との関係についてです。私の場合、発症以来ずっと微熱があります。口で計って、36.7 ~37.1度です。医学的には微熱とは呼ばないのかもしれませんが、私にとっては十二分に不快です。食欲が無く、また何もせずにじっとしていても体が非常にしんどいです。因みに、私の平熱は36.5度です。たまに起床時に平熱より低い日があり、その時は体が非常に軽く、快く感じます。しかし、そのような日でも、起床してしばらくすると結局上がってしまい、元の木阿弥です。

それで質問なのですが、このように慢性膵炎でずっと微熱が続くという例は良くある事なのでしょうか?先生の患者さんでこのような症状を訴えられておられる方はいらっしゃいますでしょうか?

又、このような微熱に効く薬をご存知でしたら教えて頂きたいのですが。勿論、解熱剤を服用すれば一時的には熱は下がると思いますが、本来解熱剤はそう長期的に継続して使用する薬ではないと理解しておりますので、解熱剤ではなく、もっと根元的なものに効く薬があれば有難いのですが。

いつもお忙しい所に質問で恐縮ですが、宜しくお願い致します。

Re: 微熱について - 平畑 URL

2017/07/15 (Sat) 22:35:26

微熱は非常によく見られる症状です。
地道にケアを続けていくと、症状の改善に伴って、微熱も改善していくことがほとんどです。
膵臓の微熱向けの特効薬などはありませんので、気長に取り組んでいただくしかないように思います。

Re: 微熱について - KY

2017/07/16 (Sun) 00:46:56

平畑先生、ご回答、誠に有難うございます。

そうですか、微熱は非常によく見られる症状ですか。

他の患者さんのブログなどの書き込みを見ても痛みの症状の話しが多く、余り微熱の話は出てこないので、私固有の何かの原因があるのかもと思っていました。

済みませんが、これに関連してもう一つだけ質問させて頂いて宜しいでしょうか?

自分の経験では、どうもフオイパンの服用を開始してから、微熱がずっと継続して出て来るようになった印象があるのですが、フオイパンが原因の可能性は無いのでしょうか?

お忙しい所済みませんが、ご回答の程、宜しくお願い致します。

Re: 微熱について - 平畑 URL

2017/07/16 (Sun) 14:48:24

フオイパンで微熱が出るということはあまり経験がありませんし、添付文書にも発熱の副作用の記載はないようですが、体に合わないという方は少なからずいらっしゃいますので、可能性は否定できないと思います。

Re: 微熱について - KY

2017/07/16 (Sun) 19:35:54

平畑先生、お休みの所ご回答頂き有難うございました。

そうですか、やはり微熱の話はお聞きになっておられないという事ですね。当方も、添付文書は事前に確認しておりましたが、発熱については書いてありませんでしたので、どうなのだろうと思っておりました。

しかし、先生がおっしゃるように体に合わないというのはどの薬にもある事でしょうから、今後は自分の体調と相談しながら、どう服用していくか考えて行こうと思います。

毎回の事ながら、先生からご回答を頂けると心強いです。どうも有難うございました。

全身倦怠感について - りくみ

2017/07/13 (Thu) 12:05:57

遠方に住んでいまして、ご相談できればと思い、はじめて投稿します。
20代、女性、元々お酒はほとんど飲みません。
1年半程前に激しいみぞおちの痛みあり(夜も寝れない程)
1年半前 胃カメラ異常なし
胃薬をいろいろ飲みましたが、改善せず、タケキャブを処方されてからやっと痛みが収まりました。
食欲不振、体重減少、吐き気あり
吐き気は、ガスモチンで収まりました。
1年前 腹部CT、エコー 異常なし
その際に機能性ディスペプシアと診断されました。
アコファイド飲んでもあまり改善せず、
2ヶ月前 再度胃カメラ 異常なし
大腸カメラ 直腸炎(潰瘍性大腸炎の疑いと言われましたが軽症で、アサコールで血便も収まりました。最近はバナナ状に近い普通便。)
2ヶ月前から全身倦怠感がひどく、疲れやすくなりました。
1年半前から脂っこいものを控えた消化にいいもの中心の食生活を心がけていますが、最近は少しでも脂質の高いものを食べると軟便や下痢になるようになりました。(1年前から軟便のことが多かったです。)
背中の張ったような痛みもときどきあり
倦怠感の精査で、血液検査、尿検査、腹部CT、腹部エコーしましたが、原因となるものが見つからずでした。
2週間前の血液検査ではアミラーゼ142で少々高かったのですが問題ないと言われました。リパーゼは測っていません。
先日、倦怠感の原因を追求するため、大学病院の総合診療科受診しましたが、1回目の診察では原因不明とのことでした。
自分でもいろいろと調べている中で、機能性ディスペプシアは誤診で、早期慢性膵炎ではないかと思うのですが、可能性ありますでしょうか?
リパーゼの測定や、EUSをお願いした方がいいでしょうか?
よろしくお願いします。

Re: 全身倦怠感について - 平畑 URL

2017/07/15 (Sat) 22:40:13

リパーゼの測定はしておいて損はないだろうと思います。
EUSは、状況から言って異常が出る可能性が低いこと、医師に断られる可能性も高いことから考えて、特におすすめはいたしません。(やって悪いということもありません)

早期慢性膵炎の可能性は高くないと考えますが、慢性膵炎疑診例や膵臓が弱い・敏感である可能性は十分にあるとは思います。

診断が出なくても はるそや

2017/07/01 (Sat) 05:40:46

初めまして。私は今年の3月末に左背部痛感や左みぞおち横の鈍痛に悩み、近くの消化器クリニックで受診した後、市民病院で様々な検査を受け(血液検査、胃カメラ、エコー、CT、MRI、EUS)どれも異常無しで診断は出ず、胃や膵臓は関係なくて精神的なものだと決めつけられてしまい、自覚症状を強く訴えてやっと消化剤酵素をもらったくらいで終わってしまいました。4月始めから食事や生活にも気をつけていたので様々な検査が終わる頃には鈍痛も和らいで来ていて、6月からはほぼ症状はなく過ごせていたので最近ではやはり違ったのかと気を緩めていた所、旦那からサプライズで鰻をご馳走してもらった4時間後、一ヶ月半ぶりに鈍痛が始まってしまい、やはりそうだったかと改めて自分の膵臓の弱さを痛感しました。時々飲む程度にしていた消化剤酵素はももうなくなってしまい、こちらの掲示板でも消化剤酵素の重要性を書かれてあるのを見てまた処方してもらった方がいいとは思うのですが、診断も出ず、精神的なものだと決めつけられた私でもまた処方してもらえるのかも心配で…
今後も定期的に診てもらいたいと思っているのですが、膵臓関係ないんだよと言われいるため行きにくく、他の病院もあまりなくてどうしたらいいか悩んでいます。

Re: 診断が出なくても - 平畑 URL

2017/07/02 (Sun) 16:54:21

単純に「先生あの薬とてもよく効いたんで、また出してください」と言えば、たいていの医者は気を良くして出してくれると思います。

Re: Re: 診断が出なくても はるそや

2017/07/03 (Mon) 09:34:16

ご返信ありがとうございました。背中を押していただけて、有りがたかったです。行ってみようと思います。

フオイパンの効能に関して - KY

2017/06/28 (Wed) 15:05:39

平畑先生、こんにちは。

以前質問させて頂いたKYです。その節は丁寧なご回答を頂き、有難うございました。

お忙しい所、恐縮ですがもう一つお尋ねしたい事が出て参りましたので、質問させて頂けますか。

質問は、フオイパンの効能に関してです。前回ご説明致しましたように、現在当方は処方としてはフオイパンのみを処方されています。

フオイパンに関する説明を色々検索してみましたが、効能としては膵臓で作られる蛋白消化酵素の働きを”抑える/阻害する”となっております。この効能通りだとすると、確かに膵臓が自ら産生した蛋白消化酵素により消化されてしまう被害の軽減に役立つと思われ非常に好ましい事だと思いますが、私の質問は、もう一方で、もしこの薬にそのような効能があるのであれば、自分が口から食べた食物に含まれる蛋白質を十二指腸/小腸で消化する事に対しては悪い効果を与えてしまうのではないかという事です。実際、私は軟便状態が続いており、ひょっとしたらこの影響ではないかと懸念しております。それ故、もし懸念通りであれば、フオイパンの単独服用ではなく、リパクレオンのような膵消化酵素補充薬の同時服用が必要ではと思えるのですが。

私の主治医にこの質問をしたのですが、主治医の回答は、食物の消化には影響は無いという事でした。しかし、私としては、この薬の作用機序を考えた場合、あまり納得が行っておりません。それで参考意見としてお尋ねしたいのですが、この件に関して、平畑先生はどのようにお考えでしょうか?

ご多忙中申し訳ありませんがご回答の程、宜しくお願い致します。

Re: フオイパンの効能に関して - 平畑 URL

2017/07/02 (Sun) 16:51:55

添付文書では下痢の副作用の出現率は0.2%とかなり低いと記載されていますが、消化が悪くなる可能性は否定できません。
フオイパンの副作用だとしても、膵臓の症状だとしても、消化酵素(リパクレオンほど強力でなくても、ベリチームやエクセラーゼなどの)を処方をしてもらう意味はあろうと思います。

Re: フオイパンの効能に関して - KY

2017/07/02 (Sun) 19:00:50

平畑先生、お休み中、回答頂きまして有難うございました。

それでは、基本的には、フオイパンが食物の消化に影響を与える事は少ないという理解で良いという事ですね。

いずれにしても、当方の現在の軟便を解決すべく、消化酵素の処方を追加して貰うよう主治医に依頼しようと思います。

本当にどうも有難うございました。

(P.S.)
現在、当掲示板の「一覧(新規投稿)」のボタンを押しても、自分が投稿する以前の過去投稿は”2016/10/15”が最新のものとなってそれ以前の投稿しか表示されず、"2016/10/15"以降最近までの投稿は表示されないようになってしまっておりますが、何かシステム的な不都合が発生しているのでしょうか?

Re: フオイパンの効能に関して - KY

2017/07/02 (Sun) 19:05:06

(P.S.)の部分について、訂正です。

何故”2016/10/15”の投稿が最新として表示されるかですが、良く下まで読んでみると、この古い投稿に関し、最近追加の返信投稿があったからですね。

失礼致しました。

Re: フオイパンの効能に関して - 平畑 URL

2017/07/02 (Sun) 21:40:23

当院では消化酵素を一緒に処方してしまうケースが多いのであまりはっきりしたことは言えませんが、フオイパンによる消化不良を意識することはあまりありません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.