ヒラハタクリニック掲示板

176264
ヒラハタクリニックの掲示板です。
当院に通院できない遠方の膵臓が弱い方向けですので、それ以外の方の書き込みはご遠慮ください。
同じような悩みを持たれている方も多いため、過去の投稿もご一読いただくよう、お願いいたします。
(あまり投稿が多いとお返事ができなくなりますので…。)
なお、不適切な内容の投稿は当方で削除させていただきます。
また、業務多忙のため、予告なく閉鎖させていただくことがあります。
ご了承ください。
名前
件名
メッセージ
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

慢性膵炎なのでしょうか? - 大阪在住です。

2017/09/19 (Tue) 19:53:00

初めまして。おそらく同じような質問がたくさんのなされていると思いますが、よろしくお願いします。4-5年ほど前から時々左の脇腹付近とその後ろが痛く、その時は必ずガスが溜まり苦しくなります。
食後すぐにお腹がキュルキュル鳴り出し便意はありますがガスも便も出ず苦しく夜も眠れません。
下剤で排便すると一時的にスッキリしますが食事するとまた痛く鳴ります。
大腸内視鏡は毎年受けており良性のポリープがあるくらいです。胃の内視鏡も受けてます。3年ほど前にCTでは異常なしで血液検査のリパーゼ、アミラーゼも基準値でした。(ここ最近は検査してません)
ずっと過敏性腸炎と言う診断でコロネルやガスモチン、ガスコンを処方されるもあまり効きません。
お酒は一切飲みません。飲めませんが、脂っこい食事は好きでコレステロールは高めです。治療まではいきません。
腹部エコーも半年おきくらいに受けてますが、膵臓の異常を指摘されたことはありません。
いつもはいつの間にか治ってるのですが、今回腹鳴、腹痛、背部痛なかなか良くならず、色々調べて慢性膵炎?と思ってこちらにたどり着きました。
この症状は慢性膵炎の症状でしょうか?
また今後検査、受診するとしたらどのような検査が必要ですか?やはり超音波内視鏡は必須でしょうか?

Re: 慢性膵炎なのでしょうか? - 平畑

2017/09/22 (Fri) 22:27:53

「慢性膵炎」まで行っている可能性は低いと思いますが、念のため膵関連の採血検査は受けておいた方が無難と思います。
超音波内視鏡は、採血で異常が出なければ必要ないと思います。
噛みしめ症候群に伴う呑気症も相当に疑わしいので、そちらもチェックされるとよいのでは、と思います。

Re: 慢性膵炎なのでしょうか? - 大阪在住です。

2017/09/23 (Sat) 19:22:02

先生、お忙しいところお返事ありがとうございます。食後と言うか食中にも食べてるとすぐにお腹がいたくなります。腹鳴もあります。噛み締め症候群呑気症ですか?!調べてみます。食べてる最中全く喋ってなくてもなりますでしょうか?

Re: 慢性膵炎なのでしょうか? - 平畑

2017/09/28 (Thu) 22:22:38

全く話をしなくてもなります。

発作的な痛みにいま襲われています 貴院患者

2017/09/18 (Mon) 10:13:31

いつも貴院にかかっているものです。慢性膵炎疑診です

いま発作的な痛みでみぞおち左背中 胃腸?
脂汗が出るほどの痛みです
飲食でとくべつなものは摂っていません
祝日のためきんじょの病院もなく

とりあえずドラッグストアでブスコバン購入すればよいでしょうか

Re: 発作的な痛みにいま襲われています - 平畑 URL

2017/09/18 (Mon) 15:51:57

ブスコパンで治まればよいですが、治まらないようなら救急を受診するようにしてください。
膵臓以外の病気の可能性もあります。

Re: Re: 発作的な痛みにいま襲われています 貴院患者

2017/09/18 (Mon) 17:13:27

おやすみの日にありがとうございました

市販の鎮痛剤でおさまっています

ちょうど明日予約日でした
明日、

お話、させてください

Re: 発作的な痛みにいま襲われています - 平畑 URL

2017/09/18 (Mon) 20:25:23

とりあえず治まったとのことで安心いたしました。
明日、お待ちしております。

膵臓がんでしょうか。 絵美

2017/09/14 (Thu) 16:56:00

ここ3週間ほど左側の背中の痛みに悩まされています。デスクワーク中も就寝前もずっと重痛い感じで、肩甲骨の下から腰の辺りまで痛みます。縦に長く痛むというより、痛む場所が動きます。右側も時々痛くなります。
しばらくすると神経的なものからか、腹部の膨満感、腹痛、食欲不振が起こりました。腹痛は、左脇腹とみぞおちがメインで、時々右脇腹と下腹部も痛みます。背中もお腹も我慢できないほどではないですが、しっかり痛いです。ロキソニンでもあまり軽減されません。
心配になり、色々な病院にかかりました。これまでに受けた検査は、血液検査(血清アミラーゼ、糖尿病関係、肝臓系、腫瘍マーカー)、腹部内視鏡、腹部エコー(食事なしで)、腹部CT(撮影前にかなり水のような造影剤服用)で、全て異常なしと言われました。
骨や筋肉からくるものでは?と言われましたが、納得できません。
しかし、食欲不振が治ったくらいで、背中とお腹の痛みは治りません。一番恐れているのは膵臓がんです。ここまで症状があったら、逆にCTに写るものでしょうか。とにかく痛みを取りたいのですが、今後どうしたらいいのでしょうか。
33才女性で、飲酒や喫煙はなし。家族にガン罹患者もおりません。

Re: 膵臓がんでしょうか。 - 平畑

2017/09/14 (Thu) 21:40:45

飲む造影剤だったとのことですので、静脈に注射するタイプの造影剤を使ったCTを受けてみる価値はあるだろうと思います。
(被曝量が多くなってしまうため、主治医の先生の判断に従って、適宜間隔をあけるようにしてください)
アミラーゼはあまりあてにならないので、リパーゼも測ってもらうとよいと思います。
「腹部内視鏡」というのは胃カメラのことでしょうか、大腸カメラのことでしょうか。

Re: Re: 膵臓がんでしょうか。 絵美

2017/09/14 (Thu) 21:49:10

お忙しい中、ありがとうございます。

内視鏡は胃カメラです。

年齢や生活習慣から膵臓は疑われないという先生に無理を言ってCT検査していただきました。
もし静脈注射の造影剤CTを撮りたい場合、何と言ったら良いでしょうか。

または、ヒラハタクリニック様でお願いすることは可能でしょうか。

Re: 膵臓がんでしょうか。 - 平畑 URL

2017/09/16 (Sat) 20:20:12

「どうしても心配だから」と伝えるしかないだろうと思います。
当院でもよくお願いしている施設にCTをお願いすることはできますが、やはり少なくとも半年程度は間をあけていただいたほうが良いのではないかと思います。

リパクレオンについて - リパクレオン

2017/09/10 (Sun) 18:20:33

一年ほど、吐き気、下痢、上腹部痛、背部痛が続いており、過敏性腸症候群、機能性ディスペプシアと診断されています。(採血、CT、MRCP、胃カメラ、大腸内視鏡等の検査は実施しました)先生に「試しにすい臓の薬を出してくれませんか?」とお願いしたところ、リパクレオンが処方され、症状が軽快しました。

①私はすい臓が悪いのでしょうか?(その場合、どういう検査が必要でしょうか?)
②リパクレオンは強めの薬と認識してますが、継続して飲んで大丈夫なのでしょうか?

宜しくお願い申し上げます。

Re: リパクレオンについて - 平畑

2017/09/12 (Tue) 23:59:37

おそらく膵臓は弱いのだろうと思います。
当院であれば、腹部エコーと採血で経過を見ていきます。
リパクレオンは継続していただいて問題ないものと思います。

効果的な痛み止めを教えていただけませんか。 - りな

2017/08/30 (Wed) 18:14:50

3年ほど前より、脇腹、腰のくびれあたりの背部痛、時によりおへその左位置が傷み、すい臓及び、胃の症状と疑って、受診をしております(みぞおちの痛みや、突き抜けるような痛みはありません)。
エコー、血液検査、胃カメラ、名前を忘れましたが造影剤を入れて膵管を撮影したもの全て異常がないと言われております。

しかし、食直後の強めの痛みと、数時間経ってからの鈍痛より、胃、すい臓ともに弱いのではと思い、食事療法をしております。食事の際には、アコファイドと、タケキャブと、リパクレオンを飲んでいます。
(リパクレオンは、膵炎ではないので・・としぶるお医者様に、無理やり処方していただいています)

痛みはずっと続いているのですが、なんとか生活できています。

が、排卵日あたりから生理までの二週間、痛みが特にひどくなります。より敏感になっている感じです。
冷蔵庫に入っていたヨーグルトを一口食べた瞬間痛みが出て、数日はひかない感じです。
このような内臓の痛みに、効果のある痛み止めを教えていただけませんでしょうか。
若しくは、痛み止め以外に効果のあるお薬がありましたら、教えていただけませんでしょうか。
かかりつけのお医者様に、なんとかお願いしてみたいと思います。
(かかりつけのお医者様は、胃炎でも膵炎でもないんだからとおっしゃって、他のお薬の紹介をしていただけません)

また、副腎疲労を患っており、栄養療法もしておりますが、副腎疲労の場合は、炭水化物は出来るだけ控えめで、たんぱく質、ビタミン、脂質をたくさんとるように言われます。
たんぱく質と脂質は痛みが出やすいので、リパクレオンを飲みつつ、脂質は出来るだけ一日50gを目安に食べるようにしているのですが、それで大丈夫でしょうか。
(亜麻仁油や、クルミなどで摂取するようにしています。)

Re: 効果的な痛み止めを教えていただけませんか。 - 平畑

2017/08/31 (Thu) 22:56:39

痛みはなかなか難しいことも多いのですが、通常の痛み止め(ロキソニンなど)のほか、コスパノン、ブスコパンあたりを試すことが多いです。

Re: 効果的な痛み止めを教えていただけませんか。 - りな

2017/09/04 (Mon) 05:53:45

お忙しいところ、お返事をいただき有難うございました。
ブスコパンを処方していただくことが出来、早速試してみました。

なんとなく効いているような感じもしますので、続けて服用してみたいと思います。

有難うございました。

投稿者削除 - (削除)

2017/08/29 (Tue) 19:46:44

(投稿者により削除されました)

Re: 慢性膵炎 - 平畑 URL

2017/08/30 (Wed) 01:58:04

脂質制限はやや厳しすぎるかもしれません。
当院ですと、消化酵素薬を併用してもう少し脂質を摂取していただく様にしています。
よく噛んで食べ、たんぱく質もある程度摂っていただきたいところです。
症状も、すべてが膵臓のせいではない可能性があります。

Re: 慢性膵炎 - 平畑

2017/08/31 (Thu) 22:49:22

早期慢性膵炎については何とも言えませんね。
もし「早期慢性膵炎」でなくなったとしても、膵臓が弱いことには関係ないわけで、やること(生活療法など)は変わりません。
生活療法を続けていれば病状が進まない人は多いです。
フオイパンのみでも効果はあります。

Re: Re: 慢性膵炎 AM

2017/09/02 (Sat) 10:04:34

お忙しい中返信ありがとうございました

背中・上腹部の痛みとトリプシンの数値について - AT

2017/08/25 (Fri) 14:23:39

はじめまして。お世話になります。

1年前、3ヶ月前、2週間前~継続と、繰り返しおこる背中の痛みと上腹部の痛みについてご質問させて頂きます。

食後に、強い背中痛と、上腹部(胃と胸の中心辺り)が締め付けられるような痛みがあります。食後1時間ほどすれば痛みは軽くなるのですが、夜中まで背中の違和感と喉が詰まったような間隔は続きます。

1年前に症状が出た際は、フオイパンの服用と油物を控えて1週間ほどで良くなりました。

3ヶ月前に症状が出た際は、血液検査・内視鏡・MRIの検査で特に異常がみられなかったため、タケキャブの服用と、食事制限でこれも1週間ほどで良くなりました。

そして今回、2週間前からまた症状が出たので受診し、タケキャブ服用と食事制限をしているのですが、良くならず、フオイパンを3日前から追加してもらいましたが、今も痛みが続いて居ます。

食後の痛みですが、以前は油物を控えればそれほど強くなかったものが、今はゆっくりとおにぎりを食べただけでも強く痛みます。

3ヶ月前の血液検査の際、それ程高くないから様子見で良いと言われましたが、トリプシンが570程でした。

これくらいの数値であれば、症状があっても、膵臓の病気は考えにくい、または膵臓が弱いだけと思って良いのでしょうか。

また、3ヶ月程度でも、数値が更に上がる可能性もありますでしょうか。血液検査を再度受けさせてもらった方が良いのか・・・大変お手数ですが、ご回答を何卒よろしくお願い致します。

Re: 背中・上腹部の痛みとトリプシンの数値について - 平畑

2017/08/26 (Sat) 16:37:06

背部のどのあたりが痛いのかが分からないので判断が難しいですが、トリプシンが高い時点で、「慢性膵炎疑診」の可能性があります。
血液検査をするのもよいと思いますし、生活療法をしてもよくならないようであれば、薬を処方してもらう方が良いかもしれません。
また、定期的な検査は必要と考えます。

Re: Re: 背中・上腹部の痛みとトリプシンの数値について - AT

2017/08/26 (Sat) 21:13:42

お忙しい中、ご返信ありがとうございます。
大変恐縮ですが、度々質問させて頂きます。
食後は背中上部全体の強い痛みが、普段は左側の方に軽い痛みや、違和感があります。
血液検査は症状の強い時に受けた方が良い。という記事を読ませて頂いたのですが、超音波内視鏡を受ける際は、症状の軽い時に受けた場合、ごく初期の慢性膵炎であっても診断できるのでしょうか。
超音波内視鏡の予約が取れたのが1ヶ月後なので、これからフオイパンの効果が出て症状が軽くなっていたらどうなるのか…。と思ったもので…。
お手数ですが、ご返信をよろしくお願い致します。

Re: 背中・上腹部の痛みとトリプシンの数値について - 平畑 URL

2017/08/27 (Sun) 11:13:26

超音波内視鏡を施行できるほどの専門機関にかかっておられるのであれば、超音波内視鏡については主治医の先生に聞いていただくのが筋です。

Re: Re: 背中・上腹部の痛みとトリプシンの数値について - AT

2017/08/27 (Sun) 22:07:20

主治医の見解では、これくらいの数値の変化であれば、ストレスによる胃の痛みではないか。様子を見ましょう。ということだったのですが、どうもしっくりこず、超音波内視鏡がある検査機関での検査を自身で希望したので、心配事が残っておりました。
度々の投稿で申し訳ありません。

Re: 背中・上腹部の痛みとトリプシンの数値について - 平畑

2017/08/28 (Mon) 22:47:45

超音波内視鏡は「慢性膵炎」の前の段階である「早期慢性膵炎」を診断するための検査です。
1か月後でも検査結果に影響はない可能性が高いと思いますが、詳しくは検査の担当医に聞くようにしてください。

Re: 背中・上腹部の痛みとトリプシンの数値について - AT

2017/08/29 (Tue) 10:14:24

ありがとうございます。

もやもやした気持ちがとれ、少し安心しました。
ただの胃の痛みではなく「慢性膵炎疑診」の可能性についても、相談させて頂いこうと思います。

この度は、御忙しい中、本当にありがとうございました。

膵臓が弱い - ハルケイ

2017/08/03 (Thu) 20:30:59

前にもご質問させていただいた者です。
IPMNで現在定期検査をしています。6年前から胃痛腹痛下痢に慢性的に苦しんでいます。以前、膵臓が弱い状態なのではと教えていただきました。その場合、ストロカインというお薬は効果的ですか??

Re: 膵臓が弱い - ハルケイ

2017/08/03 (Thu) 20:34:49

すいません。もう一つ質問させて下さい。以前、このような症状は落ち着いてくる可能性があると教えていただきましたが、通常気を付けて生活してればどのくらいで痛みがなくなりますか?

Re: 膵臓が弱い - 平畑

2017/08/04 (Fri) 23:35:17

ストロカインは胃の薬なので、膵臓の痛みにはあまり効かないと思います。
効いたら膵臓の痛みではないと思っていただいていいと思います。
膵臓の痛みがどのくらいで引くかはかなり個人差がありますので、一概には言えません。
月単位で徐々に良くなることも多く、半年経って振り返ると「良くなったな」と実感する、ということもよくあります。

Re: Re: 膵臓が弱い - ハルケイ

2017/08/05 (Sat) 06:30:06

御返事ありがとうございます。
私の場合は6年間ずっと治らない症状に苦しんでいます。もうどうしていいのか分かりません。月の半分くらいそのような症状があります。どうしたら症状から解放されますか?
ちなみに、慢性膵炎初期はMRCPでも分かりますか?

Re: 膵臓が弱い - 平畑

2017/08/05 (Sat) 14:08:12

診察しておりませんので、はっきりしたことは申し上げられません。
ただ、当院で治療してもなかなか良くならない方も少数ながらいらっしゃいます。
「慢性膵炎初期」がどのレベルを意識しておられるか分かりませんが、「早期慢性膵炎」はMRCPではわかりません。

Re: Re: 膵臓が弱い - ハルケイ

2017/08/06 (Sun) 13:39:51

お返事ありがとうございます。
私の場合は、IPMNの検査のときMRCPを行います。膵管の状態は今のところ問題無いみたいですが、早期の慢性膵炎はMRCPでは分からないんですね。早期の慢性膵炎と膵臓が弱いだけの違いを教えていただければ有難いです。よろしくお願いします。

Re: 膵臓が弱い - 平畑 URL

2017/08/06 (Sun) 21:57:47

「膵臓が弱い」だけの方は採血に異常が出ません。
「早期慢性膵炎」は採血上異常があり、超音波内視鏡検査で「早期慢性膵炎」の所見がある方のことを指します。

Re: Re: 膵臓が弱い - ハルケイ

2017/08/07 (Mon) 20:23:08

何度も御丁寧なお返事をありがとうございました。
よく理解出来ました。ありがとうございます。

無題 - ハルケイ

2017/08/25 (Fri) 21:15:34

またまた質問失礼します。
保険適応ではない漢方薬で、延年半夏湯というのがあるみたいなんですが、膵臓が弱い人に効きますか?またIPMNがあっても飲むのは可能でしょうか?

Re: 膵臓が弱い - 平畑

2017/08/26 (Sat) 16:38:17

申し訳ありませんが、保険適応外の漢方については詳しくないため分かりません。
IPMNでも飲むことは問題ないだろうと思います。

蛋白質の摂取量について - KY

2017/08/12 (Sat) 16:04:32

以前にも質問させて頂いたKYです。その節は、丁寧なご回答を頂き有り難うございました。

今回は食事での蛋白質の摂取量についてお尋ねしたいのですが。

現在私は確診ではなく、早期慢性膵炎或いは慢性膵炎疑診といった状態ですが、発症以来3ヶ月で体重が5kg程減少してしまいました。減少は体脂肪のみならず、筋肉も相当に減少してしまいました。現在フオイパンとリパクレオンを服用中で、食欲は健常者時ほどではありませんがまずまずあります。ただ、体重が減少したせい、特に筋肉が減少したせいだと思いますが、体力がありません。それで何とか筋肉を増やしたいと思っている所です。

当掲示板の過去の投稿を調べてみますと、他の方の体重減少に関する同様の質問に対して、先生は次のように回答されておられます。

"体重については、筋肉量を増やすことで対処できる可能性が高いかと思います。たんぱく質をやや多めに摂取していただいて、筋トレをしていただくとよいかもしれません。"

それで質問なのですが、一般的に健常者の場合は、筋トレ後は筋トレによって傷んだ筋肉を再生させて増大させる為には、蛋白質の摂取が重要とあります。しかし、私としては、慢性膵炎患者の場合の蛋白質の摂取量について心配があります。

ご存知のように、通常、慢性膵炎患者の為の食事療法として良く言われているのは"脂質量"制限で、1食あたり10g、1日あたり30gとかいうのを良くみかけます。これは、脂質は消化に時間がかかり、その間ずっと膵臓に負担をかけるからという理由からだと理解しています。

しかし、 " 蛋白質量 "制限について書いてあるのを見かけた記憶がありません。私の疑問はこの点についてです。

本来、慢性膵炎が、膵臓で生成された蛋白質消化酵素が膵臓自身を消化してしまう病気であるのなら、 当然蛋白質消化酵素の生成量を抑える事が一番重要ではないかと思われます。従って、食事で蛋白質を摂れば摂るだけその分膵臓で蛋白質消化酵素が多く生成され、それは膵臓を傷める事につながるでしょうから、摂取" 蛋白質量 "についても"脂質量"制限と同様、1食あたり何g、1日あたり何gといった制限があるべきではないかと思われるのですが。

先生はこの摂取" 蛋白質量 "についてどのようにお考えでしょうか?制限しなくても大丈夫なのでしょうか?もし大丈夫という事でしたら、どのような理由が考えられるのでしょうか?

Re: 蛋白質の摂取量について - 平畑

2017/08/18 (Fri) 23:47:42

以前収拾した文献にたんぱく質制限について詳しく記載があったように記憶しているのですが、少し探しただけでは見つかりませんでした。
ただ、炭水化物の消化は問題になりにくいがタンパク質はそれに比べると問題になりやすい、脂質はかなり問題になる、というような記載は今日見た文献にも見られました。
炭水化物の消化についてはよく噛むことでかなり対応できてしまうのですが、蛋白質はそういうこともできませんので、やはり極端な摂取は避けるべきと思います。

Re: 蛋白質の摂取量について - KY

2017/08/19 (Sat) 01:23:14

平畑先生、お忙しい所、ご返答頂き有難うございました。

それでは、" 蛋白質の摂取量 "についても、脂質ほどとは言わないまでも、やはり気をつけなければいけないという事ですね。

という事は、可能な筋トレの量も自ずと限られて来るという事となり、筋肉量を増やす事により体重を増やす事もなかなか難しい事になってしまいますね。

慢性膵炎の場合、減ってしまった体重を回復させる事の難しさを再認識させられました。

どうも有難うございました。

Re: 蛋白質の摂取量について - 平畑 URL

2017/08/20 (Sun) 16:11:48

私は運動生理学については門外漢なのですが、爆発的な筋肉量増加を目指さないのであれば、ボディビルダーのようなタンパクの摂取をしなくても良いはずと思います。
また、たんぱく質そのものではなく、すでに分解されているアミノ酸のサプリであれば、膵臓に負担をかけなくて済む可能性があるかと思います。
そちらを試してみても良いかもしれません。
膵炎の治療でよく使われるエレンタールという経腸栄養剤でも、窒素源として蛋白質ではなくアミノ酸が配合されています。

Re: 蛋白質の摂取量について - KY

2017/08/21 (Mon) 00:42:47

平畑先生、

追加情報を頂き、有難うございました。

蛋白質の代わりにアミノ酸のサプリという手もあるのですね。

私は、慢性膵炎症状が出る前までは、週に1回か2回スポーツジムに行っており、そこから帰って来たらすぐにホエイのプロテインを摂取するようにしておりました。勿論、68歳という年齢ですので、ボディビルダーを目指していた訳ではなく、あくまで加齢による体力・筋力の退化防止の為ですので、筋トレの運動量も大したものではなく、従って摂取していたホエイのプロテイン量も大した量ではありませんでした。

慢性膵炎症状が出て以来、体重が5kg程減ってしまった現在、以前程の筋トレは多分負担が大き過ぎと思い、もう少し控え目の筋トレを行う事を考えていたのですが、その場合、以前と同様にホエイのプロテインを摂取していいのかどうか迷っていたのが今回の質問の背景です。

先生のアドバイスに従い、ホエイのプロテインの代わりにアミノ酸のサプリで適当な物が無いか探してみたいと思います。

お忙しい中、追加情報まで挙げて頂き、本当に有難うございました。

脂肪便について - 上海AO

2016/10/15 (Sat) 17:00:27

10/7に、ヒラハタ先生に診察して頂いた上海在住のものです。
頂いた薬を服用し始めてからは、鈍い痛みが1/3ぐらいまで緩和されてきました。
その節はどうもありがとうございました。
大変助かりました。
ところで、安心していたところ、昨日と今日が少し調子悪くなりまして、昨日が下痢で、今日は、ラー油のような油が混じった便(脂肪便?)がでました。
これは、今回が初めてになります。
便の色は黄色です。
脂質を抑える食事制限はやっていたのですが、
金曜日の午前中に豆乳を飲んでから調子が悪くなりました。
もしかしたら、木曜の食事の何かが悪くて、それが
原因なのかもしれません。
ということで、お伺いしたいのですが、ラー油のような油混じりの便が出た場合は、食事の内容により気を使ったり、腹八分や五分あたりにするなどの対策を施した方が良いかと思っておりますが、いかがでしょうか?
また、食事以外に気をつけるべき点など何かありますでしょうか?
お手数をおかけいたしますがどうぞよろしくお願い致します。

Re: 脂肪便について - 平畑 URL

2016/10/18 (Tue) 01:21:35

痛みがマシになったとのことで、安心いたしました。
皆さん全体としては良くなっていくのですが、細かいスパンでは状態には波があり、気を付けていてもよくなったり悪くなったり致します。

おっしゃるとおり、下痢をしたり脂肪便が疑われるようなときには、食べ過ぎないように、油をいつもよりさらに制限するようにすると早く楽になることも多いです。
(脂肪の極端な制限は、長期間になるようなら避けてください。)

ストレスや睡眠不足も調子が悪くなる要因として非常に大きいですから、そのあたりにも気を付けていただくとよろしいのではないかと思います。

また何かあればご連絡ください。

Re: 脂肪便について - 上海AO

2016/10/18 (Tue) 11:11:21

ヒラハタ先生
ご返信ありがとうございます。

承知致しました。
食事だけでなく、ストレス、睡眠不足にも気をつけていきたいと思います。

また、2日ほど脂肪便が続いて、3日目は排便がないのでまだ確認はできていないのですが、今朝は、トイレで何か問題がないかを確認していたところ、下着に便が少し付着していることが確認できました。
おそらく就寝時に気づかない内に漏れたのだと思います。

次の排便時に脂肪便があるかどうかを確認する予定です。

また、昨日から今朝にかけて、背中の左肩甲骨付近から左腰にかけて、チクチクという痛みが広がっているのが確認できました。
以前よりも範囲は広がってきています。

みぞおち左側の痛みは少しぶり返してきまして、現在は、受診前と比べると1/2から1/3程度の痛みで推移している感じです。

薬を服用しはじめて、みぞおち左側の鈍い痛みは1/3から1/2程度に減少した感じですが、ここ数日の脂肪便や背中のチクチクした痛みは、以前はなかったものなので、良くなった部分と悪くなった部分が混在している状況ではあります。

まずは、食事やストレスなどに気をつけていきたいと思っております。

Re: 脂肪便について - 平畑

2016/10/19 (Wed) 16:49:31

了解しました。
もしかしたらみぞおち左の痛みが減って、他の症状に気付けるようになっただけ、という可能性もあるかもしれませんね。
経験だけでいえば、全体としては改善している状況なのではないかと推測します。
また何かあればご連絡下さい。

Re: 脂肪便について - 上海AO

2016/11/16 (Wed) 17:08:46

平畑先生
いつもお世話になっております。

状況報告とご相談です。

前回、1ヶ月分のお薬を処方して頂いたので、
それらを飲みながら、脂質制限食事を行ってきました。

1ヶ月たった現時点では、

・痛みが1/4~1/5に軽減したものの、まだみぞおち左側の鈍い痛みや左側腰付近の鈍い痛みをほぼ毎日感じる

・脂肪便はその後出ていないものの、1週間に2、3日ぐらいは、食事(脂質制限の食事)した後に、お腹がゆるくなり柔らかい便が出る

といった状況です。

9月半ばから調子が悪くなって、10月上旬にそちらにお伺いしたのですが、9月以前の健康時の体調には、まだ戻っていない感じではあります。

また、薬が切れましたので、上海の病院に行きまして
・エクセラーゼ配合錠
をもらいました。
柴胡桂枝湯の方は、似たようなものを頂いたのですが、処方した所、1回目からお腹の調子が悪くなったので、全く使用しておりません。

なので、今はエクセラーゼ配合錠のみを
処方しております。

しかし、薬が変わったせいなのか、
以前よりは、少し痛みがぶり返してきている
ような気がしております。

なので、お伺いしたいのですが、
再度、平畑先生の所をお伺いして診て
頂くのが良いのでしょうか?

それとも、エクセラーゼ配合錠だけでもいいので
これを飲みつつ、脂質制限の食事を続けて
様子を見るのが良いのでしょうか?

個人的には、上海の病院で頂いたエクセラーゼ配合錠は
大きさも小さく、以前そちらで頂いたものよりは
自分には合っていない気がしておりますので、機会を作って
再診をして頂く方向で考えた方が良さそうには
思っております。

ということで、お手数をおかけいたしますがご教示頂けると助かります。

どうぞよろしくお願い致します。

Re: 脂肪便について - 平畑 URL

2016/11/20 (Sun) 18:50:35

そうですね、念のため受診していただいた方がよいかと思います。
ご来院いただいた際には長めの処方をしたいと思います。

Re: 脂肪便について - 上海AO

2017/01/12 (Thu) 23:31:54

お世話になっております。
上海在住のものです。

2月の頭に東京へいく予定がありまして、
その際に、先生の所に診察を受けに
お伺いしたいと思っております。
その際は、よろしくお願い致します。

ところで、今から3,4週間前ぐらいは、
だいぶ調子が良くなってきましたので
(痛みが1/5で、下痢が2週間に1回程度)
試しに、2週間前に、薬の服用を中止してみました。

そして、1週間ほど様子を見ながら過ごしていたのですが、
多少脂質が多い食事(ゆで卵やアボガド)を
取る機会がありまして、その際に、ひどい
下痢になってしまいました。

その日以降から、徐々に痛みが増してきまして、
一番痛いときと比較すると、痛みが1/2程度
までぶり返してきたような感じでした。
下痢と鈍痛が3日ほど続いたような状況です。

なので、その後、薬を再度服用しはじめまして、
脂質制限をきちんと行うようにしました。

それから1週間ほど経ちましたが、
・痛み ピークの1/4
・下痢 1週間に1回程度
といった状況で、回復傾向にはあります。

ゆで卵等を食べて下痢した際には
・みぞおち左側の痛み
・背中の痛み
・左横腹の痛み
・食後の左横腹のボコボコ、グルグルした感じ
といった症状がいろいろと出たのですが、
薬の服用と脂質制限で、痛みは軽減されて
きたものの、どうも食後の左横腹のボコボコ
した感じがあまり軽減されておりません。

なので、これが膵臓と関係するのか?、そして、
もし関係が薄いのであれば、大腸や他の器官などの
検査も念のためにした方が良いか?、などを
お伺いしたく掲示板に書き込んだ次第です。

場所的には、以前、見ていただいた際に、
みぞおち左側と左横腹を触診されたかと
思いますが、その左横腹付近から
背中にかけて、ボコボコしたものを感じます。
また、これは、食後1~3時間後ぐらいに
特にそう感じます。

ボコボコした感じがあると、ある程度の便意も
催してくる感じです。
なので、ここ数日は、1日に2、3回、
トイレにいっております。
便は、多少柔らかめの茶色い便です。

診察して頂く際にご相談させて頂こうかと
思っておりましたが、他の検査が必要となると
その手配もありますので、念のために、掲示板で
事前にお伺いした次第です。

お手数をおかけいたしますがよろしくお願い致します。

Re: 脂肪便について - 平畑 URL

2017/01/15 (Sun) 00:52:14

ボコボコする感じは「膵臓の調子が悪い」という精神的ストレスや、それに伴う呑気症(空気嚥下症)が原因として最も疑わしいと思います。
ただし、大腸カメラを何年もしていないようであれば、念のために施行しておいても良いだろうと思います。
とはいえ、緊急で大腸カメラをしなければいけない状況とは思いません。日程を含め、ご検討ください。

Re: 脂肪便について - 上海AO

2017/01/17 (Tue) 18:53:10

ご回答ありがとうございます。
ご教示頂いたように日程を考慮してどうするかを決めていきたいと思います。

Re: 脂肪便について - 上海AO

2017/04/24 (Mon) 11:29:17

お世話になっております。
上海AOと申します。

最近、少し膵臓の調子が悪くなったようでして
みぞおち左側、左横腹、背中などに
少し痛みがでてきました。

また、2月末の人間ドックの血液検査で、
リパーゼが基準値より若干高めとなって
おりました。
# 検査結果を見ると、13~60が正常範囲で
# 結果は、64だったようです。

脂質を抑える食事は今も継続して行っていますが、
たまに食事の量を多めに取った時に、調子が
悪くなることがあります。

また、ブリの切り身を1つ食べると、
膵臓の調子が悪くなったりしておりましたので、
多くない量の脂質の摂取でも、調子が悪くなる
ことが最近は見られるようになったと感じております。

現状は、このような症状なのですが、
5月中旬に東京へ行く予定がありまして、
先日、診察を申し込みました。

お手数をおかけいたしますがよろしくお願い致します。

Re: 脂肪便について - 上海AO

2017/04/27 (Thu) 16:21:56

ヒラハタ先生

お世話になっております。
上海AOと申します。

少しお伺いしたいのですが、
5月中旬に診察の予約をしましたが、
前回のエコー検査から半年以上経過して
おりますので、エコー検査についても
予約しておいた方が良いでしょうか?

お手数をおかけいたしますがよろしくお願い致します。

Re: 脂肪便について - 上海AO

2017/04/29 (Sat) 01:01:38

お世話になっております。
上海在住のものです。

ここ数日、膵臓付近に違和感がありまして、
食事をした後の痛みや違和感などが
以前より強くなっておりまして、
ここ2日は、食後に下痢が出ることが
増えてきておりました。
# 脂肪便には、まだなっておりません。

なので、試しに、今日の夕食後、
食後血糖値を計ってみたのですが、

食後1時間後血糖値
173

食後4時間後血糖値
128

といった数字で、正常ではない
数値がでてしまいました。

ちなみに、一ヶ月前に血糖値を計ったときは、
90-120台でしたので、明らかに今日の数値は
今までと違います。

本日の夕食で、食パンや果物などの糖質が
多い食事を取りましたが、一ヶ月前は、
同じような食事でも、高くて128程度でした。

今まで、毎年の健康診断で血糖値が
問題となったことは一度もありません。

2月の血液検査で、リパーゼが
若干ですが基準値を上回っておりましたが、
その頃計った血糖値は、正常範囲内でした

取り急ぎ、糖質を抑えるようにはしたいと
思っておりますが、何か注意すべき点などが
ありましたら、ご教示頂けないでしょうか?

どうぞよろしくお願い致します。

Re: 脂肪便について - 平畑 URL

2017/04/29 (Sat) 22:18:13

こんばんは。
前回の書き込みの返事ができておらず、失礼しました。
リパーゼの異常値が見られますので、腹部エコーは半年ごとにはした方がよいと思います。
できれば予約するようにしてください。
 
血糖値についてですが、1か月前の血糖値は食後の血糖値だったのでしょうか…?
少し膵臓を休ませる意味で食事量を減らすのは問題ないと思いますが、極端になりすぎないようには気を付けてください。
また、ストレスや睡眠不足も糖尿病の増悪因子ですので、気を付けるようにしてください。

Re: 脂肪便について - 上海AO

2017/05/01 (Mon) 19:06:34

お世話になっております。
上海AOと申します。

ご回答ありがとうございます。

エコーについて予約致しました。
よろしくお願い致します。

また、1ヶ月前の血糖値は、食後のものになります。
確か、その時は夕食として、パンや甘いのもを
取ったのですが、食後2時間の血糖値で、
136でした。
# その付近で計測した空腹時血糖値は、83ぐらいだったと思います。

今回は、夕食として、バナナ、リンゴ、食パンと
糖質が多かったとは思いますが、食後1時間
血糖値で、173でした。
# 次の日の朝、計測した空腹時血糖値は、96でした。

また、膵臓を休まる以外に、極端になり過ぎないようにすること、ストレス、睡眠不足についても気をつけたいと思います。
ご教示ありがとうございました。

診察時にはよろしくお願い致します。

Re: 脂肪便について - 上海AO

2017/06/27 (Tue) 20:05:05

ヒラハタ先生

いつもお世話になっております。
上海AOと申します。

7月末に東京へ行く予定がありますので、
再診の予約をする予定です。

そこで、お伺いしたいのですが、再診に加えて
血液検査やエコーなどの検査も、念のために
申し込んでおいた方が良いでしょうか?

行く機会が限られておりますので、もしかしたら
なるべく申し込んでおいた方が良いのではないかと
思いましてお伺いした次第です。

お手数をおかけいたしますがよろしくお願い致します。


補足です。
去年の10月の一番調子が悪かった時と比べて、現状がどういう感じかを体感値として以下に記述致します。
みぞおち左側、左横脇腹、左背中の痛みと違和感についてです。
# 数値が高い方が悪化度が高いです。

・痛み
 昨年10月を5とすると、
 現在は、1~3ぐらい。

・違和感
 昨年10月を1とすると、
 現在は、2~3ぐらい。

上記のように、痛みが軽くなったりぶり返したりしております。
また、違和感は、昨年10月の発症時よりは、増加しまして、体感的には倍以上になった感じです。

最近は、脂質制限は、以前より強化しています。

参考までに記述致します。

Re: 脂肪便について - 平畑 URL

2017/07/02 (Sun) 16:40:22

痛みが減っているのであれば、それほど心配しなくてもよいことが多いように思いますが、念のため採血、腹部エコーを行うことは悪くないと思います。
採血項目については保険の関係で行えないものがあるかもしれません、その点はご了承いただければと思います。
採血については予約はいりませんが、腹部エコーについては、可能であれば電話で予約をしていただければと思います。
(掲示板で予約を受け付けることは致しておりません。)
よろしくお願いいたします。

Re: 脂肪便について - 上海AO

2017/07/03 (Mon) 11:56:06

ご返信ありがとうございます。
再診の申込みの際に、エコーの申込みをしておきたいと思います。

ところで、現在、非常に困っていることがあります。
丁度、先週の火曜日にこちらの掲示板に書き込みをした頃からなのですが、
水様便が出るようになりまして、今日までで、約1週間ほど続いております。

あまりにも治らないので、先週木曜日には、近くの病院に行きまして、
・胃酸を抑える薬
・整腸剤
を処方してもらい4日ほど服用しているのですが、ほとんど改善はみられません。

また、昨日の日曜日のお昼には、お蕎麦を食べたのですが、
夕方あたりから、水下痢と激しい膨満感に襲われました。

ここ4日間は、おかゆと果物のみでしたので、試しに日曜日にお蕎麦なら大丈夫かと思って食べたのですが、想像以上にひどい水下痢と腹部膨満感に襲われております。

先週の前半は、食あたりかもしれないと思っていたのですが、今は、膵炎に関連している可能性が高そうにも思っております。

ひとまず、まともな食事はできなさそうなので、水分補給だけはしっかりと行っていきたいと思っております。

また、近くの病院に行った際には、食あたり以外の
可能性として、膵炎関連についても聞いてみたのですが、現時点では分からないという返答でした。

まずは、少しでも状況を回復したいのですが、何か気をつけるべき事項などありますでしょうか?

ところで、体重ですが、去年の10月に62Kg
あったものが、今では、47Kgまで減少しまして、
体感的には、体力もかなり落ちてしまったと
感じております。

特にここ1週間は、水様便でまともな食事も
できていないので、歩くのにもしんどさを感じて
いる次第です。

また、体温ですが
36.8~37.5
といったように、下痢がひどいときは、
37.5まで上がったりしております。

あと、痛みについても記述致します。
痛みの強度は、以前よりは半分以下になりましたが、
痛みを感じる面積は、以前よりは広がりました。
以前:みそおち左側のチクチクする痛み。たまにえぐるような痛み。
現在:みぞおち左側、左脇腹、背中などに全般的な鈍い痛い

現在は、痛みを感じる部分は、かなり広がったので、個人的な感覚としては、以前より全体的に悪化したような感覚ではあります。

食事についても記述致します。
ここ9ヶ月で、食べられるものについてだいぶ
少なくなりました。
以前は、多少油が入っていても問題なかった
のですが、今は、多少の油でもお腹の調子が
悪くなる感じが増えました。
また、量も、以前の6割ぐらいに抑えないと
お腹の調子が悪くなる感じです。

なので、以前と比べると食事が普通にできなく
なってきている感じでして、徐々に体の衰弱が
進んできている感覚があります。
去年の10月に発症してから、基本的に
調子は右肩下がりな感じです。


参考までに記述致します。

お手数おかけ致しますどうぞよろしくお願い致します。

Re: 脂肪便について - 平畑 URL

2017/07/15 (Sat) 22:32:28

お返事遅れました。
だいぶしんどい状況ですね。
食事にはかなり気を付けておられるようですので、そのほかの要因を疑いたくなります。

・ストレス
・睡眠障害(時間は十分でも浅くないかなど)
・自己免疫性膵炎の可能性(IgG4の測定はしてありましたでしょうか)

などが思い浮かぶところですし、さらに、大腸の病気(下痢型過敏性腸症候群や潰瘍性大腸炎など)の有無なども考慮しなければいけないかもしれません。

また、膵臓の弱い患者さんはそばを食べていただくことも多いのですが、下痢をしやすい場合はうどんの方がよいように思います。

状況からすると、消化酵素も、エクセラーゼよりはリパクレオンを使っていただいた方が良さそうに思います。
また何かあればご連絡ください。

Re: 脂肪便について - 上海AO

2017/07/18 (Tue) 14:51:08

ヒラハタ先生
ご返信ありがとうございます。

水下痢の方は、発症から2週間ぐらいで良くなりました。
上海の病院に行って、日本人医師とこの件について話した所、細菌性などの下痢だったのではないか、という話しでした。
しかし、体重が62Kgから48Kgまで減っているので、念のために、腸の検査をした方が良いのではないか?、と言われましたので、今回の東京渡航時に、大腸の内視鏡検査を行う予定です。

また、
・上海の病院で、アミラーゼとリパーゼを今回検査したところ、どちらとも正常範囲
・下痢が直って、食事ができるようになったので、体重が47Kgから少し増えて、今は49Kg程度。
・膵臓付近の痛みや違和感は多少あるものの以前よりは軽減。
・水下痢時には、血液や粘液は特に混じってはいなかった。
といった状況でして、前回の書き込み時のひどい状況からは、回復して一段落した状況となります。

また、今回、そちらでの診察日と、大腸の内視鏡検査日が被るので、エコーの検査の予約は出来ませんでした。
なので、診察のみをお願いしたいと思っております。

ということで、来週の診察の際には、よろしくお願い致します。


また、以下、回答となります。

・ストレス
→ 人並みにありますが、ものすごくあるわけではないと考えています。

・睡眠障害(時間は十分でも浅くないかなど)
→ 睡眠時間は、通常は7.5時間で、6時間ぐらいはしっかりと眠れていると思います。

・自己免疫性膵炎の可能性(IgG4の測定はしてありましたでしょうか)
→ 測定したことはありません。

上記の件や、消化酵素などについても
再診の際に詳細をご相談させて頂ければと思っております。

どうぞよろしくお願い致します。

Re: 脂肪便について - 上海AO

2017/08/16 (Wed) 17:36:24

ヒラハタ先生
お世話になっております。
上海AOと申します。

7月末の再診ではお世話になりました。

8月末に、東京へ行く予定がでてきましたので、
IGg4の検査について少しお伺いしたいことがあります。

以前、ご教示頂きましたように、タンパク質の量を減らしております。

8月末(8/28の週)の東京出張の際に時間を作りまして、再診のためにお伺いしようかと計画をしておりますが、その際に、IGg4の再検査なども行ったほうが良いのでしょうか?

それとも、前回の検査から1ヶ月程度しか経っていないので、間隔が短いかもしれませんので、また、次回に検査するといった形が良いでしょうか?

基本的には、日本へ行く機会は、年3回程度なので(たまたま今年は多くなりましたが)、少ない機会を上手く活用できるようにしたいと思っておりまして、この件について、お伺いした次第です。

お手数をおかけいたしますがよろしくお願い致します。

Re: 脂肪便について - 上海AO

2017/08/16 (Wed) 17:53:28

お世話になっております
上海AOと申します。

そういえば、1点思い出したのですが、前回、IgG4の検査を受けた際に、当日のお昼に、大腸の内視鏡検査を受けておりまして、麻酔(点滴からによる麻酔)を使用しておりました。

この点は、IgG4の検査結果に与える影響はあったりしますでしょうか?
もし、影響を与える可能性がある場合、再度IgG4の検査を受けるなどを考えた方が良いでしょうか?

お手数をおかけいたしますがよろしくお願い致します。

Re: IgG4について - 平畑

2017/08/18 (Fri) 23:49:49

大腸カメラによる影響はまずないものと考えます。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.